ホーム > ピックアップ!! > 計画的な施設整備を進めています

ここから本文です。

更新日:2017年6月12日

計画的な施設整備を進めています

杉並清掃工場完成予想図

杉並清掃工場完成予想図

清掃工場の整備は「一般廃棄物処理基本計画」中の「施設整備計画」に基づき行います。現在の整備計画では、新たな場所に清掃工場を建設する計画はありませんが、老朽化した工場の建替えを計画しています。一つの清掃工場を建て替えるには、準備の段階から工事完了まで、約10年間を要します。清掃工場の耐用年数はおおむね25年から30年としていますが、延命化のための整備を導入する施設については40年を目標とします。
将来のごみ量予測をもとに、財政負担の低減や工事期間が集中しないよう配慮しながら、順次延命化や建替えを行い、安定的かつ効率的にごみの焼却処理を行っていきます。

解体前清掃

解体前清掃後のごみバンカ(杉並清掃工場)

解体工事

仮設テント内での解体工事(杉並清掃工場)

お問い合わせ

総務部総務課広報・人権係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館14階

電話番号:03-6238-0613

ファクス:03-6238-0620